yurari time☆reoのアソート箱

ゆらゆらと、、気ままな遊泳を楽しむ時間

カテゴリ: 呟くとき


久しぶり、、

常に動く日常の中、小さな画面に向かい
指の衰えを感じつつ、キーを打つ
その感覚が、久しくて新鮮

shadow-it-100618491-primary_idge


何度も開いては閉じ、あれ程、時間も余裕もない頃
深夜から明け方まで、のめり打ち込んだ(笑)ブログの各部屋
元気だったのか、麻痺してたのか、、
自分で自分じゃないような、でも、やっぱり自分だ
そして、今だって、何かのきっかけで、書き出したら止まらない、、
その衝動に駆られているのは間違いない

日記のようになってしまった「好きな物事」への思い
無理に拘らなくても、それでいいのよね、、
ブログの部屋を作りすぎて、まとまらない頭を、今になって
どうしようか、、などと考えては、画面を前に結局閉じる
その繰り返しで過ぎている日々

だけど、まとめることが出来ないワタシは、その部屋で書きたいことを
書いてきたのだから、これからもそうしよう
そう思った今日、、もう3月も終わりなんだね

昨日、お墓参りに出かけ、最年少で旅立ったパールを想った
不思議なもので、記憶が蘇らせるちからは凄いと思う
手に覚える彼らの感触、毛触り、息遣い、声、全てが生きているからだ
勿論、忘れることのないものだから、でもあるけど
彼らが発する思いがこちらを動かしているんだな、とも思えて
やはり、皆、繋がっているんだよね

離れていても、思いは感じるし、発しないからこそ
通じる信号を受け止めている
これは人だって同じ

おーーーい、、ワタシ元気ですぞーーー、いや、ですよ~~~!

春の佇みを感じ、寒さは、もう終わりかな
桜前線、よっ!いよいよニッポン縦断の始まりね

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

女性チャンネルで始まった「六龍が飛ぶ」を知り、何も知らずに見始めた、、
何と!チャングンばりの感動ドラマ???いや、今度はまた嵌り度が違う
はああ~~久々のミョンLoveの発生なの~~?
どんどん魅せてくれる「いい顔と、グサ刺され度」(グ、グサって)
でもね、ミョンの貫禄は置いといて、、(はあ?置くの?)
だって、若手や脇の個性派がいいじゃないの~!

ワタシ、個人的にキル兄弟の個性が好きなんだわ
特にテミ氏のアイメークが見事だったのに、、ずっと出して欲しかった
そして、あの声よ!張りがあるんだけど、無理なキンキンじゃなく
柔らかでいい声なんだわ~うーーんうんうん

イケメンの剣士、ムヒュル(だったっけ)
若かりしジソピに似てない???ムヒューーー!!!

若いエキスに刺激に元気を貰って、また書きに雇用、、
書きに来よう、、だよ!わはは!やっぱりオカシイわ


disc9-1 (4884)



ほんのり、春の佇み・・・


2923091452

連日の猛暑日和、、最近では、猛を越え「酷!」と、ニュースで流れる
毎年、この時期を迎えるたび、挨拶代わりに交わす「暑かですねえ~」
いわゆる、これはババちゃま、ジジちゃまが多く発する地元弁であり
我々、、(・・・ちょっと、あ~ただって、とっくにババちゃまじゃないか!)

ゲホゲホ、、ま、いっぺん、、(もう一回)

我々、中間世代と今の若者らは、いたって普通語で喋る(・・・はあ!?)
「暑か」と言わず、「暑い」とフツーに言うのだ
しかし、「暑かねえ~」とは言う、、(さっきの、、「ですねえ~」と、どこが違うとな?)
いや、あの、だからですねえ、要するに使い分けですな、、
あっつーーい!あつかーー!あっちいいーー!と、まあ~
県民であるがゆえの地元方言を、フルに網羅するんじゃなく、
普段の会話は、色々ごちゃミックスで使うってコト、、

(・・・ね?今日ってさ、何の話?熊本弁講座?)

ちゃうちゃう!いや、違いまんがな、、あれ?
ここどこ?CoCoDoCo?(・・・話が進みませんので、強制ライン!)

─━─━─━─━─━─━

あれから(熊本地震4・14)、もうすぐ4ヶ月になる
忘れた頃に揺れ、振動を感じる身体も、咄嗟にその震度を言い当て、
速報で出るTV画面と、まるでクイズ番組でもあるか、のように競い合う(笑)
あの大きさから比べれば、、と、楽観するものの、当時の恐怖を
否が応でも蘇らせ、余震に構える、、その繰り返しだ

無事に過ごす中で、生活の流れが少なからずも変わり
朝5時から動き回る日々に、体調もリズムも、やがて追いつかなくなった
これと言って大層な事をやるわけでもないのに、寝付けないうえの
不安から、無駄に点けっぱなしのTV、、
どうかすると、24時間テレビ状態だ、、(こらッバカもん!温暖化の原因ばい!)

これまで、ほとんど見る事のなかったワイドショーやエンタメ関連に
勿論、一日の出来事ニュース、お天気、海外事情、ローカルものなど
気を紛らす意味も含め、点いていて当たり前~♪

外界に出て触れる刺激を求めず、内々で過ごす習慣があるせいか
仕事以外は、じんわりしている(・・・決してビョーキじゃありません)
それでも、だからこそ、だろうか、自分の中で、諸々の感情が生まれた

賛否の極端さも持ちつつ、弱いモノへの向き合い視線
感動への歓喜も、胸に来る波も大きくなった
その振り幅が、年齢と共にボケの平行線に便乗せず(笑)
どうも逆走してるんじゃ???と思える、、
これって、やっぱり暑さのせい???

ま、元気で何よりだ(・・・自分で言いますかね)

345847

久しぶりに開いた画面に、文字を並べ、思いつくままのキー打ち時間
「呟き」に込めたのは、暑い季節に巡ってくる、自分の中の思いだ

哀しさ、懐かしさ、忘れない日々、、
お盆を前に、過ぎ去った者物を偲ぶ時
日々の平和を有難く感じ、些細な瞬間を笑う
他愛のない声に、何の過(よ)ぎりもなく、ただ嬉しさが増す

沢山のともし火の色、、ワタシに映るのは柔らかな金色
今年も空を見上げる季節に、この部屋から、感謝と思いを寄せて・・・

*・゜゚・*:. Remember 520people's 1985.8.12 JAL123 ..。.:*・゜



3802237771_2c1221894a_z


今年もあと僅か、、

自分の中では、ただ単に日付が変わるだけの頭なのに
やはり、年の締め括りだとか、新年の始まりだとか、周りの諸々が
そういう波を起こすうえで、自然と波乗りし、浮かんでいる気分

さあて、、その締め括りとなった、この「ゆらゆら号」(とうとう乗り物になったか)
yurari time☆の最後は、呟きになりそうだ

これまで、あまり自分の日常的なものは書かなかった
そういう部屋は別にある、として、どうしても自分の拘りと括りがあったのだ
しかし、今となっては「時の熱」がどこかに浮遊し、旅ガラスの如く
あちこちをふらつく始末、、ククク、、どうにもならん性格よね

それで、ほったらかしのせんせ、、だったり、104話への叫びだったり、、
はたまた、サイドで嵌った仲良し兄弟&怪しい二人 だったり、、
(おい、サイドって何だよ、俺ら脇者かよ、、とそれぞれの訴えが聞こえるわ・・・)

101128-1
20111011_50
img_574356_25925310_020110202-1


そういう彼ら(笑)に、どっぷり、、は、なくても、忘れはしない、、
かと言って、情報も食いつかず、ただただ思い出しては、自己流で
遊んでいる、、(ワタシの頭じゃ会話、それ=イコール、遊びだ)

進むこともせず、懐かしみ繰り返す
古巣の小屋(thovena)も、ドアは開いたままだし(笑)
頂いた爆笑もののコメントにこれまたHITし、また新たな物語でも、、
と、いらぬ妄想創作のスイッチが灯るのを、必死で抑え(ウソつけ)
今年も、ゆらゆらと過ぎて行った感じ、、

今年こそは!来年こそは!の希望も目標も、何~にも持たない人間は
きっとまた、このままで行くだろうな~♪

Water-Drops-On-Sheet-Music


そう、、毎年(12月)恒例だった、さが第九公演
素敵オーラの横島せんせが振り撒く、大感動マジック☆
そして、再会の喜びを分かち合うフレンドの小豆さまとスーパーキッズ達、、
まるでキラキラが降り注いだかのように美しい、ヴァイオリンのJせんせ、、

その姿を、今年は見る事が出来なかった
私事都合と体調不良が重なり、どうしても無理を押すことが出来ず
何度も通い、走り慣れた高速の旅路を断念した

P1000117


しかし、音も空気もあの時のまま、目を閉じ耳を澄ませば
感動のシーンが、まるでついさっきのように映るのだ

自分で自賛じゃないが、リアル描写で書いた当時のレポート(笑)
それが物語るライヴの再現♪ 時が経っても忘れることのない思い出

fields_of_gold_2


暦ごとに何かの思いを書き、声はなくとも頷いて頂く、、
その感覚を感じては、何度も止まり浸っている

息をも忘れ走りまくった当時のワタシと、トラック競技場的ブログ(笑)
その白線ラインを外れて座り込み、ず~~っと休憩している自分が居る
でも、今はそれが心地良くて、楽ちんなのだから、仕方がない
好きな物事に対し、元々、追っかける意欲も、流行も興味がない
自分流のツボさえあれば、それでいいのだ☆

その「流」を探しに、ゆらゆら号は遊泳中~♪

今年も沢山の有難うを!

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

じゃ、最後に、せんせから一言、、

5e2bd45b-s5e2bd45b-s

・・・・・。(パサッ)

・・・暮れの年末大バーゲン、、だそうだ
このチラシを持って行けば、更に10%OFFだ

あの~、、せんせ?一体、バーゲンで何を?

5e2bd45b-s5e2bd45b-s

・・・それを聞いてどうする、、言えば買ってくるのか?

は、はあ?じゃ何?ワタシにパシリしろって言うの?

・・・だから、言わない方がいいだろ?

え、ええ~?それって、逆に聞きたさを煽る「手」なんだわね、せんせったら!

5e2bd45b-s


・・・どうなんだ?聞くのか聞かないのか?

ふう~ん、やっぱ聞かなくていいわ、そいじゃ、せんせ、元気でね~♪(バタン)

・・・お、おい、バーゲンだぞ、いいのか?
お前の好きな、いや、俺の、いや、私の好きな
デパ地下名物、高級グルメ市だぞ、、

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

振り返り日記ならぬ、見返り呟きせんせだった・・・(笑)





相変わらずな凸凹コンビが、秋の気配に降りて来た・・・

そう、器量良しのPねいちゃんこと、パール姉御、、お世話好きで頭もいい
小柄な容姿に、目印は何と眉間のど真ん中にある逆毛、、これがまるでゴジラの背
名付けてゴジパー、、これ、、親としては考えた、、いくら何でも、女の子だし
ゴジラはねえ~、、呼べばキッと身じろぎもせずにこっちを見る、、その律儀な性格と
輪をかけて真面目過ぎる顔は、次第に目が据わって見え、何とも危機迫るものがあって、、
わはは!笑えるけど、やはりゴジラだ!しかし、当の本人(犬なんだけど)には
たとえ通じなくても呼べない(笑)、、従って、秘かなネームなのだ・・・

打って変わって、お気楽ゴン太の弟Jこと、ジョイ太郎、、これがまた!
Pねいちゃんに怯えながらも(笑)視線を避けては、我が道をゆく~♪の性格、、
だから上手く行くとはよく言ったものだ、、衝突のないピッタリ型、、つまり凸凹だ
最初はブランドの如く、宝石を纏ったお姫様(Pearl)に、躍る様な喜びを抱く
王子様(Joy)をイメージしての名前だった、、洋犬被れの親バカだ、、しかし、その
性格たるや、ハンパないエネルギーと、体力の限りに暴れる(嬉しさの余り)
二人(匹)の様子に、ゴジラとゴン太のネーミングは間違っていなかった、、と
ミョーに頷く親がここに二人・・・

そんなエピソードを日々残してくれた彼らは、いつまで経ってもその会話が聞こえる
言わば、代弁しているだけなんだけど、それを真顔で言いそうな犬の目、、
これだけは暮らした者として、堪らない宝と言える☆

さて、、秋の空気は彼らの何を刺激したのだろうか、、
(・・・って、いかにも物語調じゃないか!まったく、よく書くよ・・・)

f3496255f3496255






チリリン~チロリン~リンリン、チリチリ、チンチロリ~ン♪

 P・・・ようし、今夜は楽隊も揃いそうだし、我らも加勢してやるとするか~
ちょっと、あんた分かってるわよね、音外すんじゃないわよ

 J・・・(ゴソゴソ、、)あ、あった!せ~の!ホイッ、、(ボンッ)

 P・・・ねえ、、何それ?ちょっとあんた、何やってんの?

 J・・・ポポポンのポン♪ うへへ!いい感じ~♪ 

yjimage3V3LNNBOyjimage3V3LNNBO







 P・・・だからさあ、それ、狸じゃん!フィールドの音楽隊に狸は居ないし!

 J・・・え?そうなの?何で?食って、その合間に腹を叩けばいいんだろ?

 P・・・あんた、バッカじゃないの!?秋の夜長ってのは静かな調べなんだよ?
鈴音のような響きで合唱するんだからね、何で狸に化けんのさ?
狸の腹鼓を鳴らしてどうすんの?しかも、食うコトばっかししか頭にないんだから、、
まったく、、ブツブツ・・・

 J・・・ねいちゃん、、そっちだって、何かおかしくね?持ってるの、、それ、、芋だろ?
それに、自分だってさ、何、可愛くめかしてんの?

1-C-HGI185









 P・・・(ハフハフ、、ん~サイコー♪)・・・って、は?あれ?いつの間に?私?なぜ?
ここはどこ?何で兎?しかも、家族でお食事シーン?あれ?しーん、、としてるし、、
あ、あは、あはは、あははは、、何かの間違いよ、、(ここは、笑って誤魔化すに限る)

 J・・・(ジロ、、)ねいちゃん、、ホントは食欲フィールドにしたいんじゃ?
おいら、一緒に協力すっからさ、ね?楽隊は勝手に演奏するんだし、ね?
だからさあ~この際、音楽聴きながらさあ~、美味いもの食おうよ、一緒にさあ~♪
ほらあ~そのホクホクした芋と、おいらの団子でさあ~折角化けたんだし~ね?ね?

 P・・・(・・・・・。ねいちゃんは葛藤だった、、弟にほだされ、そうじゃない!と言い聞かせ
それでも、食い気には勝てなかった、、弟は知っていた、彼女を黙らせるにはこれが
一番なんだ、と。自分よりも量を多く譲り、殺気を回避する、、これが弟の世渡り術だった。)

 J・・・ね?ね?そうだよ、ねいちゃん、、鈴虫なんて化けたら何も食えないよ、、
リンリン騒ぐばっかで、面白くも何ともないよ、ね?おいらの団子もあげるからさ、ね?

 P・・・(モグモグ、、モグモグ、、)

 J・・・そうだよ、美味いものはさ、黙って食べるに限るよ、ほら、まだ沢山あっからさ、ね?
(・・・よしよし、いいぞ、これなら上手くいきそうだ、しめしめ、、ウヒヒ♪)


free-illustration-autumn-insect-tn






月明かりの下、フィールドに響く秋の演奏会、、鈴音の調べはいつまでも続いていた
黄金の楽園では美しい世界が広がっていて、翅を持った彼らをこうして下界に使わす
姿を変え、その声を聞くような感覚で我々を癒す、、錯覚だ、と思っても、それが心地いい
そして、苦しい時こそ、それを味わいたい、、☆

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

0203
















いい季節の始まりは、沢山の雨がその色も音も香りも
大切な全てを流し去ってしまった、、

いつかきっと美しさが戻り、必ず聞こえる鈴音を祈り
大雨の被害に、ほんの少しの思いを込めてみた☆

青い空と、安住の時の訪れを願って・・・




fractalius_wolf___howl_at_the_moon_by_minimoo64-d64hy34


暦は6月、、ジメジメの季節だ

タイトルといい、メラメラ光る狼のフォトといい、、ははは・・・(++)
何かに向かって吠えたいのか!?と問われるよな~〇▼×#
(この狼の吠え姿って、好きなのよねえ~、何かこう、ギュ~ンとなるんだわ)

いやいや、、ここでは、ただただ単に呟くだけなのだ♪

忙しい中でも、好きな事(つまり何か、、を書いていること)
その時間と頭の渦は、いい感じで混雑の巡りをしていて
あれこれ、、の目を使っては、気分も散漫、、(これもいい意味で)

あ~あ、、圭クンがアウェーの洗礼を受け、沈んじゃった、、
毎回、確実に成長している、その姿を応援しつつ
やっぱり、どこまでも試練なんだ、良くも悪くもこれで終わり、、じゃない
何度も勝ち進む度に、壁が立ちはだかり試練が待っている
それでも、切り替えてまた挑む、、それが好きだ☆

色々に重なる姿は、自分の試練にも置き換えてくれるようで
励みにもなる、、とは言っても、自分の物事なんて、とても試練と
呼べるようなものじゃなく(笑)、、プロの世界の華と厳しさを見ては
これくらい何だ!負けてたまるか!の日常意気を刺激する
(・・・何も勝負頭にならなくたって、、どこかズレてるのよね、ワタシ、、

Disc7-3 (395)


せんせの動きも気になりつつ、、(どの時点での動きなんだ)
「呼びたい時」だけの会話に付き合わせる感じになっちゃって、、(笑)
すっかり遠くに、、と思うんだけど、自分の中ではそうではなくて
・・・ってゆーか、一向に進まない過去のまんま、、止まったままなのよね

とっくにドラマも捨て、妄想会話でしか動けない
それに始まったワケだから、仕方ないっか、、ははは!
いくら梅雨だからって、ジメジメと、何を言いたいんだ(++)

hqdefault


せんせが言った(ドラマで) 「地獄に落ちますよ、、」

インパクトのある言葉が、とあるアニメと重なった
せんせとは何の関係も関連もない、全くの別世界なんだけど
ワタシを揺さぶったアニメーションならではの美しい世界
ドラマティックに描かれる日本のアニメの質感は、本当に美しいと思う☆

挿入歌がどれも素晴しい
中でも、耳に張り付いて離れないフレーズがある

いつだってゆきどまりで 決して逃げられない
空の鳥に かなしみ乗せ 飛ばすの

ここは かりぬい 私を縛る永遠
行きも帰りも 過ぎてゆくは 夢・・・

フィクションの色は、たとえ現実に結びつかなくても
何かの重なりを感じさせてくれる、、と思っている
がんじがらめの現実、、仕事、家庭、理不尽な物事は
自分の中の、また世間一般の感性に響き、感情を戒める
どこにも行き場のないもの、、それを代弁するかのようなフィクションに
現実逃避を楽しんではまた、切り替えの日常に戻る

言い換えれば、ひとが持つ感情の起伏
常に切り替え、切捨てて、我を保つ・・・
その試練を繰り返す、、って事になるような気がするのだ☆

結局、書いた本人にも意味不明な今回なのよね~
ま、こうしたジメジメの呟きも また楽し、、うしし、、ってコトで・・・♪
※尚、呟いたワタシの現実は、いたって健全です!
、、え?誰も心配してない?わはは!



このページのトップヘ